出会い系サイトの種類とは?

出会い系サイトは大きく分けると定額制サイトとポイント制サイトの2通りがあります。
気をつけて欲しいのはポイント制サイトの場合は活用した分料金に跳ね返ります。
ポイント制出会い系サイトを活用する人の中には無計画に使用して借金を作ってしまう人も多いのです。
だから最初に一ヶ月の予算を決定しておいて下さい、もしくは一ヶ月に使用できるポイントを決めておきましょう。
もし月に二万円と決定しておいたら多分貴方は沢山存在する異性会員の中から絶対に3人くらいに相手を絞ると思います。
そして別の相手からのメールはまずは放置しておきましょう。
嫌われても後からフォローすることが出来るので大丈夫だと言えます。
そうしたら使用する金額はかなり減ると思います。
あと注意点としては予算ギリギリでも、「あと少しでこの人を落とせるかも」そんな風に考えるのは止めておきましょう。
ギャンブルの場合はもう少しで勝てると考えずに、これで駄目なら止めようと考えると、ずるずると引き際を間違えて大負けすることはないのです、そんな風に予算を超えるようなら「この相手は無理」「来月再度アタック」という風に考えると大きな債務を背負わずにすみます。

比較サイトの選び方とは?

出会い系サイトを検索する際に使用される比較サイトですが、比較サイトも千差万別で優良サイトが存在する一方で悪徳サイトも存在します。
その判断方法として3つの方法を説明したいと思いますので参考にして下さい。
1 あまり派手なサイトは避ける2 おいしい体験談ばかりのサイトは怪しい3 エッチな言葉を使用しているサイトはNG1の場合は絶対にこれは個人では作成できないと思うくらキレイで上手に作成された比較サイトが存在しますが、そのサイトは止めた方が無難です。
そんな風に凝ったサイトのほとんどが出会い系サイトの運営会社が作成し会社に頼んで作らせたものでメリットしか記載されていません。
だから会員になったら思ったのと違ったというケースが多いと言えます。
2の場合は体験談が記載されているサイトはほとんどが「交際に発展」「セフレと出会えた」といったいい体験談だけなのです。
ですが現実には優良サイトであるケースはほとんどないと言えます。
3の場合はエッチな言葉を使用しているサイトは絶対に登録してはいけません。
現実問題エッチな言葉を使用したサイトの方が集客力があります。
ですが絶対にサクラが沢山存在するポイント制の出会い系サイトに誘導するのです。
今紹介した三つを注意点を念頭において出会い系サイトの比較サイトを上手に活用してください。

友達も作れる出会い系サイト

出会い系サイトでは、恋愛ばかりではなく友達作りの場としてもうってつけの場所です。
普通は出会い系サイトは恋愛をするところというのが一般的なイメージですが、経験上からいっても、友達探しをしている人も少なくないのです。
出会い系サイトの体験談をグーグルなどで検索してみても分かると思いますが、出会い系で友達を作ったという人は結構沢山いることに気づくのではないでしょうか。
私の身近にはそこそこ仲のいい友達が何人かいますが、自分の趣味について熱心に語り合える友達というのはいませんでした。
私は美術鑑賞が趣味なんですが、私の周囲には同じ趣味の人がいないため、ネットでその趣味について気の合いそうな友人を探すことにしたのです。
出会い系サイトにも色々なタイプの人たちが集まりますから、同じ趣味で語り合える友人を何人も見つけることができました。
住んでいるところが近い人とは、一緒に美術鑑賞に出かけたりするほど仲がいいです。
みなさんも、出会い系サイトを通じて共通の趣味の友達を作ってみると、毎日がとても楽しくなると思いますよ。

迷惑メールが大量に届く可能性

「100%相手が見つかる」「絶対に理想のパートナーを探すことが出来る」「セフレを見つけよう」ネットや雑誌の広告にはそんな謳い文句で会員を募集している出会い系サイトが存在します。
誇大広告をして相手に興味を持ってもらい会員を募集しているのは優良出会い系サイトであっても悪徳出会い系サイトであっても同様だと言えます。
それではどうやって判断したらいいのでしょうか。
最初に「100%」とか「絶対」「間違いなく」などの言葉が使用されているサイトは出来るだけ登録しない方が賢明です。
そんなサイトはほとんどがポイント制出会い系サイトでありサクラばかりのサイトと思って間違いないでしょう。
ポイントを大量に消費して「きっと後少しで出会える」と思ったら相手から連絡が途絶えてしまうということが多々あるのです。
その他にも「即やり」「熟女」といった煩悩を刺激するようなサイト名のサイトは会員にならないで下さい。
先ほど紹介したサイトと同様にサクラばかりか別の出会い系サイトと連携していて同時登録が行われます。
1つのサイトの会員になったらその情報が別の出会い系サイト四、五件に自動的に登録される仕組みです。
そんなことになると携帯やパソコンは迷惑メールが大量に届きます。
今紹介した2つを避けたらあざとい出会い系サイトを避けることが出来るのです。

恋愛や友情をテーマにした出会い

出会い系サイトは、日本における流行、ムーブメントとともに普及してきたという歴史があります。
出会い系サイトが世に定着する大きなきっかけのひとつとなったのが、あのハリウッド映画「ユーガット・メール」です。
それを皮切りにインターネット上での恋愛や友情をテーマにした作品が次々と生み出され、人とのつながりに欠かせないツールのひとつとして出会い系サイトが認知されるようになったのです。
一昔前は援助交際が問題となっていましたが、出会い系サイトはその温床になっていたこともありました。
今ではまともな出会い系サイトでは年齢確認義務があり未成年は登録できないように規制されているので、大きな問題とはなっていません。
しかし、なかには年齢確認を怠っていていまだに犯罪行為が行われている危険な出会い系サイトもあるので注意したいものです。
未成年を狙って登録した男性が、サクラに騙されて高額なメール料金を請求されたり、呼び出しを受けて恐喝されたというケースは未だにあるのです。